2009・12
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/12/30 (Wed) 天神ロールとヘラジカ

完全私信。

スポンサーサイト

日記 | trackback(0) | comment(2) |


2009/12/29 (Tue) 魔法陣の先へ リプレイ返却

最近、そろそろ自分が参加したリプを保存しとくかーと作業開始したのですが、イベシナ含めて100本超えてました。
殆どがこの一年間で参加した依頼です…結構参加したんだなあ。
最終的に120弱くらいになりそうですかね…。
これだけ参加したんなら、もっとプレイングが上手になっても良さそうなもんなのに…な…。

で、以下は年内最後のリプ返却になる「魔法陣の先へ」(龍河MS)のリプ感想です。
キエフのラスボス(多分)ラスプーチンを大手騎士団と共に追い詰めて、可能なら倒しましょう、というイベシナです。
参加PCはエツオです。

ラスボス退治という、超重要そうな依頼にも関わらず、人手が集まらなかったな…。
最近本当に人が減ってる気がします。いや、リアイベ終わった辺りからガクッと減ったような。
エツオは根っからのキエフ民でもないですし、こんな大事そうな依頼に出てもいいものかと迷ったのですが…参加しちゃいました。
人が少なかったというのもありますが、一番大きな理由はAFOを始めた当時から上級者さんとして憧れてたPCさん達がたくさんいらっしゃってて、その方たちと一度でいいから肩を並べてみたかった、ということで御座いました。
うう、キモくてすみません。でも、なんというか自分の中での集大成?みたいな。上手く言えませんが卒業試験みたいな。

で、この依頼。
雪深い森の中を罠に警戒しつつ進み、敵勢力の蛮族・悪魔崇拝者・下級デビル・中級デビル・ラスプーチンと出くわし次第、戦闘突入という流れでした。
エツオは隠密スキルがあるので、忍者さんと罠の有無やら敵の気配やらを探りつつ先行。
どれだけ役に立つか謎でしたが、色々気付くことが出来てたみたいで安堵しました。
アッシュエージェンシーで分身を先行させるって言う策も無事採用されてました。嬉しい。
あとはまあ、別に何をしたというワケでもないのですが、それなりに戦闘とかも頑張ったっぽいです。
しかし、蛮族とか悪魔崇拝者も殺しちゃったのかな…。
フォモールは殺さずに済んだのに、結局フォモールと似た立場の人を殺してしまったかも…直接の描写はないですが。
ラスボスのラスプーチンさんはといえば、無事冒険者に討たれて捨て台詞残してこの世をお去りになりました。
PL・PC共にラスプーチンさんには初めて会いましたが、短い邂逅でありました。
思えばキエフで高レベル依頼に出たこと、皆無だったもんなぁ。キエフ民のヴィタリーはレベル11になってまだ数週間だし。
因縁もなしに最後に首を突っ込ませて頂きましたが、勝手ながら参加して良かったな、と思いました。
これで戦闘系の依頼ではあんまり思い残すことないかも。
何となく清々しい気持ちで年を越せそうです。

AFO日記 | trackback(0) | comment(0) |


2009/12/29 (Tue) 【雪達磨】雪だるまと五匹の仔猫 リプレイ返却

お久しぶりのたかおかMSがキエフに復帰されてたので、ほのぼの(&腐れ)要員のニノンを参加させました。
キエフは寒いだけあって冬場はスノーマンが大量発生するのですが、今回はスノーマンが5匹の生まれたばっかりの仔猫をギルドに持ち込んだ…というOPでした。
仔猫たちは誰かが作った雪だるまの下に、名前を書いた木札と共に置かれていました。

仔猫の世話は動物知識の高いPCさんにお任せして、ニノンはもっぱら捨てた元飼い主と親猫探しにプレイングの字数を費やすことに。
何となく、仔猫を捨てた人はのっぴきならない理由があったのかなーと感じたので。
もし見つけることが出来て、捨てた理由に同情の余地があるようなら、新しい飼い主探しを手伝わせたいなと思いました。そこまでするのが飼ってた者の責任だろうと。
果たして、スノーマンと一緒に拾った場所で色々聞き込みしてみた結果。
どうやら親猫も5匹の仔猫も野良ちゃんだったらしく。世話をしていた子供が居たらしいのですが、その子供も放浪の身だったようで、少し前に姿を消したと。
結局、母猫を埋め、仔猫に名をつけたのが誰かは分からなかったのですが、
「この仔らは捨てられたのではない。生きよと、皆が声を掛けたのじゃ。だからこそ、スノーマンが仔猫を拾い届けるという奇跡が起きたのじゃ、とな」
とニノンが締めくくっとりました。

結果反映は1.05倍だったのですが、母猫を埋めて仔猫に名をつけたのが誰かまで分かったら1.1倍だったのかなー?
しかし何だかクリスマスっぽいエエ話で御座いました。しみじみ。
ニノンはこの依頼がラストかもしれないですね。乙女道依頼でもあれば飛びかかる勢いで参加しますが。
ラストにいい話に参加出来て良かったです。
afoのニノンさん、お疲れ様でした。

AFO日記 | trackback(0) | comment(0) |


2009/12/29 (Tue) 霧の魔法陣 リプレイ返却

ヴィタリーが参加したキエフの「霧の魔法陣」(西尾厚哉MS)のリプレイ感想です。

ようやく…ようやく高レベル帯依頼に出られるようになったヴィタリー。
西尾MSの高レベル戦闘依頼に出ることが目標でしたが、超ギリギリでその目標が叶いました。
以前の関連依頼で、120人もの人たちがデスハートンで魂を奪われてしまったので、奪ったデビルたちをやっつけて、魂の一部を奪って、魂によって力を得ていると思われる魔法陣を弱体化しようという依頼です。

魔法陣周辺はクルードや中ボスの発生させる霧で覆われて視界が悪いので、霧の対処法が一つの鍵でした。
他の参加者さんからストームで吹き飛ばすという案が出ましたが、魔法の霧はストームでは晴れないそうで…ここはヴィタリーのニュートラルマジックの出番だな!と思って張り切ってプレイングに書きましたが…リプレイでは効果ありませんでした(倒)
クルードの霧って、ミストフィールドじゃないんですって!クルードの特殊能力なんですって!(ざわざわ)
だからNマジックも効かなかったのです…。すごい勉強になった。でもこの知識を生かす場は二度とない気がする。

で、結局聖なる釘を地面に突き立て、祈紐をくくりつけ…って作業を繰り返して、通路を作りながら進むという地道なやり方で、魂があると思われる場所を目指すことになりました。
視界は悪いままなので、NPCの騎士・レオンスさんに先頭を進んでもらいつつ2時間かけて目的地に到着。
ヴィタリーはバードさんの竪琴に合わせて、聖歌を歌いながらの道行きです。
目的地には以前行方不明になったNPCの騎士二人がコフィンで氷柱に閉じ込められてましたので、ヴィタリーがNマジックで解呪(ようやくNマジックが役に立った…)。
同じ場所に少数置かれていた魂はデビルが持ち逃げしようとしたので、上空のミカヤに取り戻してもらいました。
今回もミカヤは大活躍です。
しかし「数は足らない、な? 空のものは全部取り戻したけれど」と申し訳なさそうにするミカヤ。
ううん、ミカヤ、飼い主より確実に役に立ってるから気にしないで!!と叫ぶ私。

結局中ボスを逃してしまい、我らは1.0倍成功。中ボスを仕留めるのは後日出発の連動依頼の方々にお任せになっちゃいました。
うーん、高レベル戦闘依頼はやはり難しいのです。でもギリギリで参加できてよかったな。
ヴィタリーの人生に悔いなし。あんまり役に立たないままだったけど…。

AFO日記 | trackback(0) | comment(0) |


2009/12/27 (Sun) 【バロール決戦】災禍の終焉と優しき奇跡を リプレイ返却

【バロール決戦】災禍の終焉と優しき奇跡を(綾海MS)のリプ感想です。
こちらの依頼にはエツオとヴィタリーとユクセルと3人参加させました。

◯ヴィタリー
ルーグにはいつか目にもの見せてくれるわ!と思っとったのですが、エツオはどうにもルーグに立ち向かう術に乏しいもんで、ヴィタリーに託すことに致しました。シンディさんのこともあるし。
とにかく厄介なシャドウフィールド封じのことだけ考えてたんですが、同じくルーグ対峙組の方が「ルーグは透明化も使える」とおっしゃってたので、急きょ、ルームのミカヤも連れていくことにしました
ルーグは相変わらずの小生意気小悪魔さんでしたが、早々に手首を落とされて魔法を使えなくなってしまい…透明化で逃げたら、ミカヤのムーンアローで見破られ、剣で刺され、魔法で止めを刺され、冒険者側に一発も傷を負わせることなく、お亡くなりになってしまいました…。
ルーグは最後までアスタロト様の名前を呼んでて、ちょっと哀れでしたな…。
勿論私はニヤニヤですけどね!(腐)
それにしたって、ヴィタリー…や、役に立ってねえーーーガーン
ルーグのムーンアロー止めたのも透明化見破ったのもミカヤですよ。やっぱり本体はペットなんだーーぎゃーー!
もう今度からミカヤを冒険者ギルドに登録しよう…ペット枠にヴィタリーを入れよう。そうしよう。うふふ、あはは。

◯ユクセル
投石機対策の人があまり居ない…と思って、この人の能力では心許なかったものの参加させてみました。
頼りはアイスコフィンとブリザードのみ…投石機をコフィンで氷漬けに出来れば無力化できるなーと思ったんですが、何せ射程が15m……投石機の正面に躍り出て、投石機がこっちに岩投げてくるのと自分がコフィン発動するのと、どっちが早いかっていう、熱血な展開になってました。
結局投石機が早かったっぽいのですが、颯爽とペガサスに乗ったエツオが登場しまして、投石機係のフォモールをやっつけてくれ、投石機は無事に氷漬けに…。
うう、不覚にもちょっとエツオがカッコ良く見えました。しかし、お爺ちゃんの身でユクセルもよく頑張った。少なくともヴィタリーよりは頑張った。うふふ、あはは。

◯エツオ
ギリギリまで参加させるかどうか悩んだのですが、リランさんに会わないままお別れっていうのも寂しいし、バロール戦の手伝いもしたいしで、締切8時間前くらいに突っ込みました。
リランさんには無事挨拶できてよかったです。本当にいい人だったなぁ…。しかし、バロールとは実の親子じゃないって話でしたけど、一体どんな関係だったのでしょう。
ルーさんとク・ホリンさんみたいな関係?
リランさんに挨拶した以外には、バロール戦には参加せずにユクセルを助けたり、弓兵に対処したり。
嬉しかったのは、フォモールを殺さなかった(と思われる)ことですかね…。
投石機のフォモールは腕狙って無力化にとどめてたし。プレイングに書いてなかったけど、綾海MSがそういう風に書いて下さっててありがたかったです。
フォモールを殺してしまうと、天使のような奥さんの目が見られないような、そんな気がするのです。


モルさんは無事戻り、バロールは倒され、フォモールさんも何とか立ち直ってくれそうで、結果は大成功。
出てくる歌詞はどれも素晴らしく、モルさんに想いを吐き出した人たちの言葉に胸が熱くなり、長かった南方遺跡の乱が収束したことに感慨深い思いがします。
うーん、あとは暗黒竜ですね。きっとこれらの依頼群も、イギリスのPCさんたちの熱い想いが溢れるシナリオになる予感。
最後は愛と気合と根性ですよね!!

AFO日記 | trackback(0) | comment(0) |


2009/12/27 (Sun) 【バロール決戦】太陽神 リプレイ返却

【バロール決戦】太陽神(刃葉破MS)のリプ感想。
参加PCはエツオです。
このブログの前の記事でも書きましたが、刃葉破MSには初めてお世話になりました。
アルスターの英雄、ク・ホリンさんの依頼で、彼の養い親である太陽神ルーを探して保護した挙げ句、ルーさんの力が封じられている遺跡に居る敵を排除しましょうという内容です。
ク・ホリンさんに関わるのが初めてだったので、PL的には恐る恐る…といった参加でしたが、ク・ホリンさんもルーさんも、それはもう気さくな方で…。
ヌアザさんといい、エフネさんといい、話せる方が多いですね、イギリスの神様。

ルーさん探しの手段は、他の参加者さんのサンワードが命綱な感じでしたが、無事に居場所が特定できたので、保護までは特に無問題な感じで。
早く遺跡に封印されてる力を開放して、一緒にバロール倒しに行こうYO!というこっち側の言い分もルーさんは快諾して下さいました。話せるなあ、ルー様。
そんなわけで予定通り、力が封印されてる祭壇まで、敵を排除しつつルーさんを護衛するってことになりました。

今回の「敵」はフォモールと狂ってしまった精霊だったのですが、ここが悩ましかったですね…。
この依頼と同時に出た綾海MSのイベシナでは、OPにフォモールと和解できそうな兆しが見えてたし、エツオは背後が夏頃バタバタしてたせいで、まだフォモールと戦ったことなくて。
うう…こ、殺せないー!ってことで、すみません、無力化狙いのシューティングPAとアイスコフィンで逃げました…。
あの乱戦の中、あんまり戦力になってなくてゴメンなさい…。そしてプロに徹し切れてなくてゴメンなさい。
「戦場に出れば死は公平」っていうNPCさんの言葉にはすごい説得力があるのですが、何かそこまで割り切れないままで。
これもエツオと背後の経験不足ということでしょうか。
何せオーガとデビルとアンデッドくらいしか相手にしたことなくって…。あ、あと山犬。

結局、ルーさんは無事に太陽神としての力を取り戻し、狂った精霊は消失(?)、フォモールは戦意喪失して逃亡。
あんまり無駄な殺生はせずに済んだかなーと安堵です。
バロール戦にルーさんを送り込むことも出来たみたいで。
しかし、ヌアザ様、竜に食われちゃってましたね…すごいショッキングだー。
アリオーシュがパクリって食べられちゃったのも、違う意味でショックだったけど…。パクリって。

次はクロウ・クルワッハ戦の依頼がギルドにずらーっと並んでますねー。
誰もあの竜に食べられませんように…。

AFO日記 | trackback(0) | comment(0) |


2009/12/23 (Wed) サンタクロースの幸福

久々に妄想カテゴリです。
奥さんのPL様のブログ(無断リンク)を拝見し、勢いで書いたものです。
奥さんPL様以外の人が読むと、クロウ・クルワッハの鼻息に飛ばされる呪いが発動します。

妄想話 | trackback(0) | comment(2) |


2009/12/17 (Thu) だらっと日記

昨晩、忘年会で酔っぱらって帰って来て、風呂に湯を貯めてる最中に寝てしまい、3時間も水道とガスを無駄に使ってしまいました…。
エコの神様ごめんなさい。
しかも、ガスを長時間使いっぱなしだったので、安全装置が働いてしまい、お湯が使えない事態に…。
冷水でメイク落としたら、水が冷たすぎて指がちぎれそうになりました。
まあ、朝に共用廊下にあるガスメーターをリセットしたら復旧したんですけどね…。
しかし、忘年会とプレイングの締め切りがかぶらなくてよかった。

以降も、afoにほぼ関係ありません。

日記 | trackback(0) | comment(0) |


2009/12/16 (Wed) レベルアップとかキエフのイベシナとか

しょっぱなからどうでもいいんですけど、最近「優れたペガサス」が「壊れたペガサス」に見えてしょーがないのです。

先日エツオが参加した「【バロール決戦】太陽神」は1.1倍の結果が戻って来ました。
無事にルーさんの封印を解いて、バロール戦に送り込めたんだったらいいなー。
ビックリしたことにレベルも13に上がりました。
入手したBSPでバーストシューティングを習得したかったんですけど、必要ポイントが16だったので全然足りず…最後までゴーレムと戦えない人のまま終わりそうです。
仕方ないんでオフシフト取ろうと思ったんですけど、AP2で依頼に出ると、エツオの場合オフシフトで回避したら矢をつがえるだけで1ターン終わってしまうんじゃないかなーという懸念が。懸念も何も、多分そうなるんですけど。
で、オフシフトもやめて、結局基本回避に注ぎ込みました。これでフルドーピングで達人8です。逃げ足早くなってキター!
今のエツオなら、空中ブランコとか屈伸コールマンとか出来るかも!そんな機会絶対ないですけど!
SPの方は隠密行動万能に使いたかったのですが、足りなかったんでモンスター知識万能を上げときました。
これも、もう使う機会なさげなスキルですけど。先が見えるって虚しいな…。

そんなボヤきは置いときまして。
エツオは今朝、キエフのイベシナ「魔法陣の先へ」に出発して行きました。
蛮族・下級デビル・悪魔崇拝者・中級デビル・ラスプーチンを成敗するという最終決戦ぽいシナリオです。
実はヴィタリーにしてもエツオにしても、ラスプーチンの影も形も見たことないってくらい、上の方の事情には疎いわけなんですが(勿論背後も疎い)、もう終わりだし、出ないで後悔するより出て後悔した方がいいかなーと。
しかし、中級デビル一体でもビクビクしてるのに、それが何体も出てくるかもって…大丈夫かなー。あはは。
しかもイベシナなんでプレの文字数300しかないし、正直身を守る手段も細かい作戦とかも書けず…どうなることでしょうか…。
しかし、そんなデンジャーな依頼の出発直前にレベルが上がって良かったです…。
回避くらいしか上がってないけど。

さて、今夜はキャメのイベシナの結果反映ですなー。モルさんは無事取り戻せたのか、バロールは封印できたのか…ドキドキ。
これで暗黒竜やらバロールやらを倒せたとして、キャメのラスボスはアスタロトなんですかね?

AFO日記 | trackback(0) | comment(0) |


2009/12/15 (Tue) みんなで巨大なツリーをプロデュース! リプレイ返却

パリのイベシナ「みんなで巨大なツリーをプロデュース!」(UMAMS)のリプレイが返ってきました。参加PCはエツオです。
10m以上の樅の木を、山からパリの広場まで運んで飾り付けまでしちゃいましょう、という依頼内容です。
山から広場までは距離にして30km、樅の木の重さは推定10t、期間は1日。
冒険者が30~40人くらい集まって、飛行ペットなり騎乗ペットなりを持ち寄れば何とかなると思ってたのですが、思ったよりも人数が集まらなくて、最初は途方に暮れました…。

とりあえず冒険者は、山から木を見繕って運んでくる班と、パリの広場で準備を整えて待ってる班に分かれることになったんで、エツオは力仕事の多そうな山側の班に入れてもらいました。奥さんとお義兄さんも一緒です。
初めに植物知識のあるPCさんと、グリーンワードが使えるPCさんに木を選んでもらいました。
この、グリーンワードで木に意思を確かめるって、素晴らしいですよね…。
私はそんなことちっとも思いつきませんでした。皆さん優しいな…。
私はこれだから、鉢植えをすぐに枯らしてしまうんだ…これだから、小学生のときの朝顔もひまわりもヘチマも栄養不良でへろへろだったんだ…(トラウマ)
それはともかく、聞いて回るウチに15mでちょうど良い樹齢の樅の木さんが、ツリーになってもいいと言ってくれたので、それを早速掘り出すことに。
今回はガテン仕事に専念のエツオさん、ゴールデンシャウフェルで頑張って掘ってました。UMAMSの報告書に出てくるエツオはいつもニコニコ楽しそうだな…。
それにしても、植物博士並みのお義兄さん素晴らしい。背後さんの努力の跡が光ってました!ぱちぱち。
お義兄さんが居れば、私の朝顔もひまわりもヘチマも、きっとマトモに育ったんだろうな…(トラウマ)

義兄&奥さんの背後さんもブログに書いてはりましたが、UMAMSのリプレイってステキです。なかなかお世話になる機会がないのに、きっちり人間関係やPCの性格とか口調を押さえて下さってて、ちょっとした会話で関係性や性格を浮かび上がらせてくれるというか。
はー、ホント、もっとお世話になりたかったです…。クッポーさんの最終依頼もきっと出られないだろうな…会えずに終わるなんて悲しい(T T)
いや、2回しか会えてないんで、クッポーさんにとっては「誰だっけ」って感じなんだと思うんですけどね…。

とまあ、それはおいといて。
そんなこんなで奥さんやお友達と会話しながら、根を掘ったり木が倒れないようにロープ渡したり、木登りしたりと、エツオはなかなかレンジャーらしく頑張ってましたねー。
ちなみに奥さんに応援してもらってたのはエツオでなく樅の木さんでしたけどね(遠距離)
相談の時から悩ましかった、樅の木の輸送は、持ち寄った飛行ペット&アイテムと、騎乗ペットと、超越リトルフライの複合技でギリギリクリア。
かなり時間がかかったみたいですが、夜も更けた頃に、無事にパリまで運び終わったようです。よかったなぁ。
しかし、空飛ぶ樅の木…クリスマスらしい夢のある光景だったろうなー。想像すると心が躍りますな。

パリに到着後は、エツオは奥さんの作ったオーナメント用のジンジャーマンクッキーを囓って、その固さに敗北したり、てっぺんに飾る星の元型を作ったり、ウェザーコントロールで雪降らせたりと、これまた楽しそうでした。
そして出来上がったツリーを眺めながら、奥さんとの砂糖タイム。
…何か切なかったですな…。前の恋花の郷でのお祭りのときも切なかったですが。でも異種族恋愛とか結婚とかって、どうしても明るいだけじゃ居られない部分がね…ありますよね…。
でも切なくも暖かな描写が心にしみました。こうしてまた一つ思い出が出来たことが、背後としても嬉しいです。
もうすぐ本番の聖夜祭もあるみたいなので、楽しみだなぁ。またその節はパリにお邪魔させて頂こうと思います。

AFO日記 | trackback(0) | comment(2) |


2009/12/13 (Sun) ラストスパート

ここにきて、各国のギルドに依頼がどどっと貼り出されてますねー。
いくつか自PCを出してみたい依頼があるのですが、とりあえず先週末のプレイング締め切りの嵐で背後死亡中です。
キャメのイベシナに3人も出すから大変なことになるんだろ…と自分でも思いますが、イマイチ参加人数が足りてない気がして、つい…。

最近の自PCの動き。

【ヴィタリー】
12/11~15 キエフ通常依頼「霧の魔法陣」
12/12 キャメロットイベシナ 「【バロール決戦】災禍の終焉と優しき奇跡を」


ヴィタリーはこの終了間際になってようやく11レベルになったので、喜び勇んで西尾MSの高レベル依頼に突っ込んだら、その1時間後に連動依頼がギルドに出てました。
しかも後から出た方がコミカルノリ(NPCのラインナップのせいだと思う)で、ヴィタリーが入った方は何かシリアス戦闘系っぽい…?
あと一時間ギルドを覗くのが遅ければ、きっと後から出た方の依頼に入ってたな(遠い目)
しかし、そんな泣きごとを言うわけにもいかないので、出来るだけのことはプレに盛り込んでみました。
ヴィタリーでここまで戦闘に徹したのって久し振りです。1年ぶりくらいですきっと。

イベシナの方は、ルーグ撃破組で参戦。
ニュートラルマジックがルーグに通用すればいいな。
ルーグの居場所探しや透明化には、例のごとくルームを連れてって、ムーンアローを使ってもらおうかと…。
もう、ルームが居ないとヴィタリーはダメだ。最近毎回ルームを頼っている気がします…。


【エツオ】
12/12~16 キャメロット通常依頼「【バロール決戦】太陽神」
12/12 キャメロットイベシナ 「【バロール決戦】災禍の終焉と優しき奇跡を」


エツオはキャメにずらっと貼り出された連動依頼の数々を吟味した結果、初めて刃葉破MSのお世話になることにしました。
暗黒竜退治の6-10依頼に出ようと思ってたのですが、あの竜って弓矢効くのかな…?って不安がありまして。
女王様が攫われたとき、弓兵の矢が、竜の羽ばたきで届かないっていう描写があったんですよね。
でも、暗黒竜退治依頼に何人か弓矢使いのPCさんが参加してらっしゃったんで、きっと効くのだろうな…。
刃葉破MSのシナリオは、弓矢使いのカリスマ&アルスターの英雄が依頼人さんだったのと、バトルフィールドが広そうだったのが、エツオ的には魅力でした。
でも何ぶん初めてお世話になるので、プレイングとかの書き方の匙加減?みたいなものが分からなくて、五里霧中な感じで。
結果反映が怖いです…。

イベシナの方は時間軸の関係で参加を諦めていたんですが、通常依頼と掛け持ちOKとのことだったので、最終日ギリギリに参加しました。
何でそんなギリギリだったかというと、同じ日に上記の通常依頼締め切りがあったのと、同じイベシナに既に二人突っ込んでたので、プレイングが間に合うかどうか不安だったからです…。
何させるか迷いましたけど、隊長とお義兄さんのスト―キングで、リランさんと会ってからバロール退治に向かわせることにしました。
でもバロールに直接攻撃するのも恐ろしいので、周囲のデビルの掃討に専念です。
死にませんように(合掌)


【ユクセル】
12/12 キャメロットイベシナ 「【バロール決戦】災禍の終焉と優しき奇跡を」


フォモールの投石機と弓兵対策の人員が足りない気がして、焼け石に水ですがユクセルも参加させました。
いや、このときはまだエツオを参加させるつもりなかったのですけどね。
アイスコフィンで投石機凍らせたり、弓兵の視界を吹雪で邪魔したり。
射程短いので、近づくのが至難そうですな。


【ニノン】
12/14~16 キエフ通常依頼「【雪達磨】雪だるまと五匹の仔猫」


久しぶりにキエフにたかおかMSが復帰されてたので、ニノンを突っ込みました。
雪だるまが5匹の捨て猫を拾ったので、何とかしましょうという内容です。
こちらは相談中です。ニノンってつくづく「子供・結婚・動物・乙女道」依頼にしか出てないな…。
あ、最近お祭り依頼にも出たか。


実は他にも4、5本出たい依頼があるのですけど、背後の頭がついて行かず、悩み中。
さすがラストスパート…このまま走りきれるように頑張らねば~。

AFO日記 | trackback(0) | comment(0) |


2009/12/12 (Sat) 【菱刈丸】空母VS空母! リプレイ返却

京都の連作ショート【菱刈丸】空母VS空母!(瀬川潮MS)のリプレイ感想。

参加5回目となる菱刈丸シリーズですが、今回は11レベル~になったので、奥さんとは泣き別れです。
でも、顔なじみのNPCさんたちから「あの子と結婚したんだー」「お祝いしないとねー」みたいなことを言われて祝福してもらい、エツオも背後もえへへ…という気分でした。えへへ。

さて、今回は前々回対決して痛み分けとなった黄泉船とのリベンジ・マッチです。
前回の戦力である弓兵の怪骨と魔法撃ってくる黄泉人に加え、「愛し姫」と思われる美人アンデッドと怨霊4体というのがあちらの戦力。
「愛し姫」は最初正体不明だったので、例によってエツオのなけなしのモンスター知識で事前調査です。
素のスキルでは無理だったみたいですが、モンスター知識+2のマッパ・ムンディを見たら載ってたみたいで一安心。
PLレベルでは黒魔法のデビルハンドを使うというのが分かってたので、とりあえず神聖魔法抵抗値は出来るだけ高めに調整。
あと、大体ああいう美女モンスターは魅了してくるので、白勾玉を持てるだけ携帯しときました。
だってまかり間違って魅了されたら、奥さんに申し訳が立たんじゃないですかー!もう必死(笑)です。

今回はタイトルも空母VS空母ってことで、エツオの基本方針は今回も上空からの射撃。
称号で「空の守護者」を頂いたこともあり、菱刈丸からは爆撃機のごとく飛び立たねば!!と思ってまして…。
グリフォンに乗った前衛さんお二人に甲板からの攻撃を引きつけて頂いて、エツオは神聖騎士さんと二人で怨霊4体と黄泉人狙い。
その間に忍者さんたちお二人が敵船に忍び込み、前々回助けきれなかった人質を救出してもらうって作戦です。
怨霊が敵船を牽引して体当たりしてきたり、黄泉人を狙撃しようとしてたのに魔法撃ったらすぐに隠れちゃったり、当てても再生したりと、細かい誤算はありましたが、全体的にすごい順調でしたねー。
エツオは皆さんに攻撃を引きうけて頂いたので、すごい伸び伸びと飛んだり撃ったりさせて頂きました。有難う御座います(深々)
愛し姫はデビルハンドだけじゃなくて、神聖黒魔法なら何でも使えるっぽくて、初手はホーリーフィールドではじかれましたが、AP3でクイックシューティングだったからか、すぐに二発目を撃つことが出来まして、とどめは前衛さんがさしてくれました。誰かが魅了されたり使役されたりもせず、女子供に手を上げられないエツオが攻撃を躊躇することもなく(笑)今回は完全勝利と言っても良かったんじゃないでしょうか。
今回も楽しませて頂きました。瀬川MS、同行者様、お世話になりました!

AFO日記 | trackback(0) | comment(0) |


2009/12/07 (Mon) ヴィタリーがレベル11に到達

先日の結果反映で、ヴィタリーがようやく…ようやくレベル11に到達しました(涙)
思えば低レベル帯人口が極端に少なかったキエフで、何度も依頼不成立の憂き目に遭いながら頑張ってきた1年半前…。新人MSさんが出して下さる1-5依頼にしがみつかんばかりだったなぁ…。
それがようやく11レベル。レンジャーのエツオよりもある意味苦労しただけに、感慨もひとしおです。これで西尾MSの11~依頼にも参加出来るっす…。
最後のBSPでディストロイを覚えて、ついでにもはや殆ど使わなくなったブラックホーリーはBSPに還元。
最終的な魔法バリエーションは、デティクトライフフォース、ミミクリー、ダークネス、ホーリーフィールド、ニュートラルマジック、ディストロイの6種類になりそうです。なかなか攻撃的なクレリックになりました。満足。
魔法バリエーションが揃って、これからが楽しい時期なのだろうなーと思うのですが、もうすぐ終了か…寂しいなぁ。ほんと、もうちょっと前に始めてれば良かったです。

黒クレリックって、今稼働しているPCさん少ないですよね…。
やっぱりリカバーがないし、どっちかっちゅーとネクロマンサー的な、ダークなイメージだからですかね…。
完全に開き直って、気にくわない相手はカースでソッコー呪うぜ!刃向かうヤツはデビルハンドでゾンビにしちゃって、メタボとデスで即死コンボ上等だぜ!みたいなノリで、悪役っぽくいく手もあるのですが、そして多分、afo人口がもっと多かったときはそんなPCさんもいらっしゃったと思うのですが…。
なかなかヒールを貫くのは大変ですしね…。

あ、全然関係ないですが、ヴィタリーのペットのインビジブルホースが優れました。
優れてないときは、透明化できるのは馬だけで、騎乗してる人はそのままなので、あんまり使い道ないなーと思ってたのですが、優れたら騎乗している人ごと透明化出来るようになってました。
これなら結構使えそうですよねぇ…。残り3週間ちょっとなので、もう使う機会もなさそうですが。
あと、地道に可愛がっていた梟がようやく大人になりました。嬉しいっす。
afoが終わっても、ペットの世話が出来ればいいのになー。

AFO日記 | trackback(0) | comment(0) |


2009/12/07 (Mon) 【聖剣の誘い】裏切りのモードレッド リプレイ返却

ヴィタリーが参加したキャメの6-10依頼【聖剣の誘い】裏切りのモードレッド(綾海ルナMS)のリプレイが返ってきました。
結果反映の翌朝にリプ返却…綾海MSさま、お疲れさまで御座います(深々)。

さて、モルさんの護衛が失敗に終わったイベシナから数週間…恐れていた事態がOPで明かされました。
何とクレアさんの魂と引き替えに、モルさんがルーグのデビノマニになっちまっているではないですかーーー;;
これはかなりショック…。イベシナのとき、モルさんの傍にエツオを張り付かせていた手前、すごくゴメンナサイな気分です(T T)
で、エツオを行かせようかと思ってたんですが、どうも前々からエツオって対デビル戦に向いてないような気がしてまして(今更…?)。
むしろ、ヴィタリーの方がデビル相手には色々出来るんじゃないかなって。
イベシナのときも、ヴィタリーを参加させてモルさんの護衛に付けようかどうしようか超ギリギリまで悩んで、結局モルさんとの面識がないからやめたんですけど…。
しかし今回は思い切ってヴィタリーを投入です。面識ないけど、これ以上モルさんをどうこうされたくない!というPLの気持ちが勝ちました。
まあ、しつこいようですが面識はないので、説得とか優しい言葉を掛けるとかは出来ないんですけどね…。
そればかりか、後で自分のプレイング読み返したら、モルさんにすごい嫌なこと言ってて、ゴメンねゴメンね(T T)って感じでした。
ホントはあと一行、フォローの言葉があったんですけど、字数の都合で入らなかったんだよう…。

とまあ、前振り長いんですが、とにかくそんなわけで参加PCはヴィタリーってことに。
表向きの依頼内容はルーグにチャームでめろめろにされちゃってた少女、シンディを森の奥に助けに行きなさい、というものでした。
ただ、依頼人の素性が分からない上に、モルさんが関わっていることはPL情報
なので、まずはそのへんをPC情報に落とし込む行動からスタート。
依頼状を持ってきた商人の姿を、ルームのミカヤにパーストで見てもらい、その情報を元に同行者さんが作成した似顔絵を持って、街で聞き込みしました。
見つかった商人に聞いてみると、どうも依頼人はモルさん本人だった模様。
モルさんは救える限りの命を救おうとするエエ子ですなぁ…(T T)
で、他の参加者さんが、シンディ救出の場所=バロール斬りの聖剣が封印されている場所って情報をリランさんから聞いてきてくれて、前情報は揃えることが出来ました。

で、森でいよいよモルさんに対峙です。
相談卓では、依頼人≠モルさんという予想を元に、モルさんはクレアさんを人質に取られてるから、冒険者を傷つけてでも本気でシンディさんを渡さないように頑張るかも?と覚悟してたんですが…。
依頼人がモルさんだった上に、全然こっちに斬りかかったりして来ない…。シンディさんも、無理矢理取り返してホーリーフィールドの中に入れないと、と思ってたのに、ヴィタリーが呼んだら、すぐにシンディさん逃げ出して来て、モルさんは全然引き留めないし…。
モルさんは我らが思ってたよりすごくすごくエエ子でした…すんません。

結局、聖剣はモルさんの手に渡り、シンディさんは救出成功、元の仲間に暖かく迎えてもらうことが出来ました。
聖剣は渡しちゃって良かったのかな…。でも、あの依頼で剣まで我が手に!ってやったら、きっと血みどろな事態が待っていそうだったから、これで良かったんだと思います。
シンディさんから、ルーグのの脅しは無効だってこともモルさんに伝わったし、やれるだけのことはやれたと思います。

さて、ヴィタリーさんにはこの依頼で4つ目の称号「シンディの王子様」が。
自分の持ちPCの中では最も砂糖から遠かったヴィタリーに、この終了間際になって微ロマンスの予感…!!?お母さんビックリよー!
でも確かに、同じ女としてシンディさんには立ち直ってほしいんで、それもいいな…。
ヴィタリーはお人好しなだけが取り柄の、男としての魅力はちっともないやつですけど、刺激的な男にウンザリの疲れた女子にオススメかもしれない…。
今度シンディさんに会えたら、食事に誘ってみたいなーと思いました。
その前にキャメでは大決戦がありそうですが…。うーん、ど、どうしよう…。

AFO日記 | trackback(0) | comment(0) |


2009/12/04 (Fri) 森の中の逃走者 リプレイ返却

ヴィタリーが参加したキエフの6-10依頼「森の中の逃走者」(龍河流MS)のリプレイ感想です。

売り飛ばされそうになっているところを、キエフの地方領主に引き取られた3歳~10歳のハーフエルフの女の子3人が、ちょっとした行き違いから森に逃げ出してしまったので、探して保護しましょう。という依頼です。
初冬といえどキエフは寒いんで、早く見つけないと手遅れになっちゃうかも。ということで、どれだけ早く3人を見つけられるかが肝でした。
今回は移動期間なし、OP直後から探索スタートということで、サポート参加だったエツオも初日は探索に同行。例のごとくこき使うことにしました。

ハーフエルフの女の子3人は、他国でかなり虐げられていたらしく、また、キエフではハーフエルフ至上主義というのも知らないみたいで、人間不信状態。
探知用の犬にも怯えるのではないかということで、発見の手段そのものより、いかに逃げられないようにアプローチ出来るかってあたりに気を遣いました。
といっても犬を使わないと時間がかかっちゃうんで、せめて怖がられないうように、ヴィタリーは忍犬にリボンをつけてみることに…。
リボンつけてたら怖くないのかと言われると言葉に詰まるんですがね…。
別に眉毛書いてもよかったんですけど、眉毛あったら怖くないのかというと(以下略)
リプでは慣れぬリボンを付けられた忍犬が不満げにしてましたが、まあよし。
エツオの方は、ブレスセンサー専門の巻物を使いながら、Fブルームで森の上を飛び回らせときました。
で、ヴィタリーはDライフフォース達人を使いながら探索…としたのですが、デティクト系って達人で使っても100m・6分なんですよねー。
ブレスセンサーは専門で100m・6分なので、比較すると何と燃費の悪いことか…。
白クレリックさんのデティクトアンデットは、それでも代わりになる魔法がないし、時節柄すごい重宝しますけど、デティクトライフフォースは完全にブレスセンサーの劣化版なような…。
で、結局女の子たちの気配を嗅ぎつけたのは、忍犬とエツオでしたっていう…。
ヴィタリーのDライフフォースはサポートとペット以下…!泣ける。
ヴィタリーのヤーヴェルの実が3つも減っていたところを見ると、かなり頑張って探したみたいなんですけどね…。
でも凍死しちゃう前に見つかってよかったです。
実際の事件でも最近こういうのがあって、その子は私が子供時代に住んでた場所のご近所さんだった(勿論全然面識とかはないんですけど)ので、見つかるまで安否が気になってたんですけど、残念ながら発見されたときには亡くなってたのですよね。
リアルでもブレスセンサーとかDライフフォースとかがあればいいのにな。そしたら遭難事件なんてすぐ解決なのに…。こんなこと言っても詮無いことなのですけど。

で、せっかく見つけた女の子たちなんですが、やっぱりすごい怯えちゃってて、毛布から出てこない状態。
かといってヴィタリーは特に何をするでもなく、怖がらせないように隣室に引っ込んでただけでした。
ヴィタリーって私も忘れがちですが、結構でかいんですよね。小さい女の子にとっては怖いんじゃないかなーと思って。
エツオの方がデカいけど、彼はまあ大体ニコニコしてるんで。あと、心が子供なので(褒めてません)。

最後の最後には女の子たちもちょっとだけ警戒を解いてくれたみたいなので、この先、依頼主さんたちと仲良くやっていけるんじゃないかな、と予想。
結果は1.1倍の大成功。依頼主さんからは、お礼にオパールをもらいました。
参加者さんごとに違う石をもらっていたようなので、それぞれのイメージに応じた石を渡してもらったのかな?と。オパールか…地味だけど、いかにもヴィタリーさんですな。

AFO日記 | trackback(0) | comment(0) |


2009/12/01 (Tue) 【ラーンス決着】野蛮なる進軍 リプレイ返却

エツオが出たキャメの6-10依頼【ラーンス決着】野蛮なる進軍(綾海ルナMS)のリプレイ感想なのです。

キャメに下級デビルの大群+中級デビルの大将が進軍してくるので、阻止しましょう、という内容。
大軍相手の防衛戦というのは、もう何度もエツオで参加してるのですが、今回は依頼期間守りきるとか、敵を撤退させるとかだけでなく、可能な限りの殲滅が成功条件でした。
ここを突破されると、後方のフレッドさんの部隊や、連動している他依頼の冒険者さんたちに迷惑がかかりそうっていうのがプレッシャーだったのです…。
まあ、防衛戦というのはどんな時でも突破されたらヤバいのですが~。

今回は前衛さん3人、射手2人、ウィザードさん3人という編成でした。
回復役の方が居ないという以外は、なかなかバランスの取れた感じで。
OPでは地形について色々言及があったので、とりあえず徒歩デビルが歩いて来る森の中の狭い道には、これでもかとばかりに罠を仕掛けてみました。
あんまり命に関わらない、嫌がらせ程度の罠なんですけど…。
掘った穴にシルバーアローを上向けて敷き詰めた剣山落とし穴と、板の端っこ踏んだら、逆の端っこに置いてある聖水の壷が飛んでくるシーソー罠……。
子供の悪戯かよ!ってレベルですが…いいんです…悪戯だから…。
引っかかってるトコ見て、「アホやなーあいつら」って満足してる…それがエツオ…。
でも、あとから考えたらライトニングトラップの巻物持ってるんだから、魔法使いさんたちと一緒にライトニングトラップ仕掛ければよかったな…(今さら)

さて、過去数回の防衛戦依頼で、「直感大事」「一人で無理してはいけない」「親玉に悪口言わない」を学んだエツオさんと私。
たくさんのデビルに襲われたら、無理しないで仲間のトコに連れて行ってやっつけてもらいまっす☆ってプレに書いたら、リース君がエツオを追いかけてきたデビルを一網打尽にしてくれました。
わーい、有難う、お兄ちゃん☆
でも、あの「怒りのライトニングサンダーボルト」は、調子こいて追いかけられて、厄介物を引き連れて帰ってきたエツオに向けて撃っていると取れないこともないですな!(笑)

で、親玉対策は…とりあえず「近接しない」で。
前回の防衛戦で親玉に背中切られたんで、直感低い・回避まあまあ・格闘スキルナシのエツオは、近づかないことが一番だという結論に落ち着きまして…。
近づいたり、目つけられたりしないように、射程の長いウルの弓持ってって、とにかく目立たないように心がけてみました…。
で、チャンスになったら手首か目をシューティングPAで遠距離から狙撃っていうゴルゴ作戦で。
リプレイでは手首を狙撃して、何とか当ててました。わーいわーい。
遠くからじーっとチャンスを待つっていうの、一度やってみたかったんです…そういうのは射手の真骨頂だと思うので。
終了までに実現して嬉しかったです。

個人的には、今回ウィザード隊が…輝いてましたね…。
エツオは入りたくて入りたくて仕方なかったことでしょう…巻物持って、俺も俺もー!って感じだったことでしょう…。
そしてウィザード隊の人々に「お前はあっち」「MP低いくせに入って来ないでよ」「あらー」とか言われて、すごすごとUターン。
そんな妄想でニヤニヤしている私です。

結果は1.1倍の大成功ということで、上等のポーションを頂きました♪
防衛戦は緊張するけどいつも楽しいな。
同じ依頼に出た参加者様、記録係様、今回もお世話になりました。有難う御座いました~!

AFO日記 | trackback(0) | comment(4) |


| TOP |

プロフィール

天神橋

Author:天神橋


居住地:大阪

性別:女

職業:会社員

最新記事

カテゴリ

過去ログ +

2015年 09月 【1件】
2013年 03月 【1件】
2013年 01月 【2件】
2012年 11月 【2件】
2011年 12月 【6件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【5件】
2011年 08月 【1件】
2011年 07月 【7件】
2011年 04月 【5件】
2011年 03月 【5件】
2011年 02月 【6件】
2011年 01月 【18件】
2010年 12月 【8件】
2010年 11月 【6件】
2010年 10月 【8件】
2010年 09月 【4件】
2010年 08月 【8件】
2010年 07月 【14件】
2010年 06月 【12件】
2010年 05月 【9件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【18件】
2010年 02月 【12件】
2010年 01月 【18件】
2009年 12月 【16件】
2009年 11月 【12件】
2009年 10月 【12件】
2009年 09月 【14件】
2009年 08月 【18件】
2009年 07月 【10件】
2009年 06月 【12件】
2009年 05月 【17件】
2009年 04月 【18件】
2009年 03月 【20件】
2009年 02月 【19件】
2009年 01月 【24件】
2008年 12月 【13件】
2008年 11月 【6件】
2008年 10月 【12件】
2008年 09月 【5件】

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブクログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。