2011・03
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/03/28 (Mon) PC紹介:ヴァレリー・クルーゼ(舵天照)

0366_wt08pcbust_ib6023_0001.jpg
九葵唯斗絵師様画

名前:ヴァレリー・クルーゼ(ib6023)
外見年齢:48歳
誕生日:02/26
性別:男
体型:細身 180cm/64kg
髪の色:白(銀)
瞳の色:紫
肌の色:白
一人称:私
二人称:きみ
口調:淡々
敬語:使う


設定1:
ジルベリア北部出身。若い頃はジェレゾで裕福な家の子弟に勉強を教えていた。20代後半で色々あって職を辞し、地方都市に引っ込むが、そこでも色々あって結局弟子を取ることに。
設定2:
ぱっと見インテリ系中高年。神経質そうな顔つきだが実際神経質。ローテンションだが怒るとうるさい。妻とは死別の独り者。放っておくと何も食べずに自堕落に過ごすので、弟子に心配されている。
設定3:
弟子二人の面倒を見ているつもりで実は面倒を見られている。しかし偉そう。親しい相手は名前で呼び捨て、もしくは「君」。

::::::::::::::::::::::::::

久々のPC紹介です。
2月生まれのPCにくれるという咲嶋絵師の壁紙ほしさに突貫で作ったおっさんです。
姓の「クルーゼ」は、あの重い鍋から拝借。「ヴァレリー」は何となく。
完全にTwitterでのフォロワーさんお二人との会話のノリだけで作ったキャラですが、お陰で最初から弟子が二人もいるという恵まれたポジションに。こんなのが師匠ですみません、お二方。
PCのつながりが最初からあるので、リアイベやら拠点やら色々と無理やり動かしているうちにBUもICも揃い、あれよあれよという間に、割と自PCの中でもアクティブ(稼働頻度という意味で)な人になってます。

彼は以前病気で妻を失っており、今は独り身です。
妻は明るく優しい女性で、彼のことを心底愛していて、ヴァレリーも妻を愛していたのですが、結局最後まで素直になれず、優しい言葉もかけてあげられなかったという昭和初期生まれみたいな男です。
実は妻からすればヴァレリーの愛情はダダ漏れだったと思うんですけどね。意外と分かりやすいので。
で、生活の全てを妻に頼っていたヴァレリーは料理一つ出来ず、またする意欲もなく、妻の死後は放置しておくと何も食べずにどんどん痩せていくというダメダメ生活。
弟子たちはそんな彼の面倒を見てくれているという状態です。
ちなみにヴァレリーの好物はパン屋で売ってるパン。煮たり焼いたりしなくても食べれるから。
弟子二人のことはすごく気にしていて、多分彼らの為なら死ねると思う。
でもそんなことは死ぬまで悟られたくない、そんなおっさん。

弟子さん二人以外に、外見年齢同い年のサムライさんがお友達に存在します。
サムライさんがジルベリアを彷徨っていたところを、ヴァレりーの妻が拾って来た、という出会い。
しばらく三人で暮らしてた、のかな?兄弟子さんも同居だったのかな?
何せ他のPLさんと一緒に設定を作り上げているPCなので、新しい割には色々エピソードがあるPCです。

見かけ的にはかなり好みに走りました。
インテリ系銀縁眼鏡。神経質そうな顔。相談卓などでキツい印象になりそうなPCは出来るだけ作りたくないチキンな私ですが、ノリで作ったのでそのへん考慮できてません。
まだイベシナにしか出せてないので、そのへん大丈夫かなーと心配。そろそろ通常依頼にも出したいと思ってますが。

スポンサーサイト

PC紹介 | trackback(0) | comment(0) |


2011/03/28 (Mon) 「人食む黒き馬」「宿 経費削減のお話」リプレイ返却

人食む黒き馬(風華弓弦MS) 参加PC:エツオ
2654_wt08pcicon01_ia9952_0004.gif
ものすごい高倍率でしたが、幸いにも予約に受かって参加できました。
とにかく馬が出てくる依頼にはエツオを突っ込みたい私です。しかも風華MSときたら是が非でもって感じです。
NPCのゼロさんとも通常依頼では初めてご一緒できました。

依頼内容は人食い黒馬のアヤカシを、その土地の領主や領民に見られないように密かにやっつけようというものでした。馬好きな領主がそのアヤカシの姿の美しさに惚れてしまって、倒すなというので、困った部下たちが領主に内密でギルドに依頼してきたのです。
ちょっと裏仕事って感じでカッコよいのです。

夜間に黒い馬と戦わなくてはいけない、しかも皆にバレないようにってことで作戦遂行はなかなか大変でした。
龍に騎乗して上から網をかぶせようとしたんですが、弓を射つわけじゃないので「鷲の目」は効かないとのことで。それでも何とか網はかぶせて、ついでに米ぬかもぶっかけて黒馬に目印をつけてみましたよ。
粉をまくときは大体いつも米ぬかを使おうとする私。石灰粉とかでもいいと思うんだけど、簡単に入手できるのかどうかが分からないんですよねー。

今回はベテランPCさんが多かったので、戦闘自体はあまり危なげない感じで。
囮役をやって下さった方とは違うPCさんに黒馬が向かってったりとかはありましたが…なかなかこっちの思惑通りにはいかんものですね。

ところでゼロさんってやっぱしステキな人ですなー。
すごい人気あるし、お見かけしてる限りでは確かにとっても魅力的だしと納得してたのですが、同じ依頼に入って見えるものもありますね。
彼は何と、今回戦場となる一帯の畑の水菜を自腹で全部買いあげたのです。
畑を荒らしてしまうことに対して後ろめたい気持ちはあったものの、謝るくらいしかプレイングに書けなかったので、ゼロさんのその気遣いが大変に有りがたかったです。
そして、ああ、こういう人だから皆に慕われているんだなあとよく分かりました。
私もすっかり彼のファンになりましたよ。
一緒の依頼に入ることはなかなか難しそうですが、単発系を狙ってまたご一緒出来たらなあと思いました。

宿 経費削減のお話(呉羽MS/代筆:藍鼠MS) 参加PC:エツオ
3328_wt08pcicon01_ia9952_0002.gif
エツオが継続参加している山の中のお宿向上計画の第三話「宿 経費削減のお話」リプレイ感想です。
報告書がかなり遅れていたので心配していたのですが、呉羽MSはどうやらお体の具合が良くないとのことで、藍鼠MSの代筆となりました。
呉羽MSの依頼や報告書はサービス精神に溢れてとても好きだったので休養は残念ですが、どうかお体の具合が良くなりますように。そしてまた戻ってきて頂けることを祈っております。

さて、前々回で宿を再建、コンセプトも決め、前回で仮オープンと来て今回は継続的なスポンサー探しと、ジルベリアでは手に入らない食材や畳などの入手と運搬、しかも出来るだけ安く。
という依頼でした。
食材については、近隣の事業者から共同購入者を募集することに。
同じ仕入先から大量に仕入れたら値引きも期待出来るだろうし、搬送コストも頭割り出来るかなーと思いまして。
畳は二番目に安いお店で値引き交渉したら、値引きはダメだったけど港までタダで運んでもらうことが出来ました。
あと、ジルベリアで育てられる野菜なんかは宿の畑で自家栽培しようってことで、サポートに呼んだイリアをこき使って畑を作らせました。イリアには山道の整備もやってもらいましたよ。
好きに使われる苦労人のイリア…哀れです。

他の参加者さんもスポンサー探しとか支援者をがっちりゲットして来てくれて、宿の新企画なんかも立ち上がって、めでたしめでたしと相成りました。
本当はまだまだ続く筈のお話だったと思うので寂しい気もしますが、きっと呉羽MSが一番無念なのではないでしょうか。
またヨーシアさんの顔が見れる日を待ってたいと思います。
そして代筆の藍鼠MS、代筆と感じさせないような楽しい報告書を有難う御座いました!!

DTS日記 | trackback(0) | comment(0) |


2011/03/28 (Mon) 震災

まずはこの度の東北関東大震災で被災されました方に心よりお見舞い申し上げます。
関西在住で今回直接被害のなかった私が、しかも趣味のブログであるこの場所にこのようなことを書くことに対しての躊躇はありますが、自分自身が忘れないために書き留めておきたいと思いました。
なお、この文章は全く個人的な心情を書いたものであり、突込みどころも多いと思います。ごめんなさい。

未分類 | trackback(0) | comment(1) |


2011/03/09 (Wed) 「寒い蛙」「ただ君を待つ-血戦-」リプレイ返却

いやいや、短縮版とか言っておいて全然短くないやん。っていう。
ダラダラ書いてしまうのは体質ですねもはや。

寒い蛙(碇星MS) 参加PC:清顕
0014_wt08pcicon03_01_ia9802_0001.gif
森の中に超巨大な蛙のアヤカシが現れたので退治しましょうという依頼。
長い舌を矢のように繰り出して、何でもかんでも食べようとする上に巨体に見合う凄まじい馬鹿力、という恐ろしげな奴でした。
普通に戦うと食べられちゃうかもってことで、相談卓では「誰かが飲み込まれたらどうする」というところまで相談したなあ(笑)
最終的に、お友達の吟遊詩人さんが釣竿にカカシぶら下げて、蛙に人間と誤認させて食いつかせたところを皆で攻撃しようという流れになりました。
あと、寒さに弱いみたいなので魔術師さんには冷気系スキルで攻撃してもらったり。
まあしかし、清顕さんはほぼ行殺でしたね(しーん)
実は私のPCでもっとも行殺率の高い男、千代田清顕……。ていうか清顕以外行殺食らったことのあるPC居ないけど…何かダメな子なんでしょうか、ね…(白目)いや、色々ダメなんですけど。はうう。

ただ君を待つ-血戦-(村木采MS) 参加PC:清顕
2654_wt08pcicon01_ia9802_0004.gif
シリーズシナリオの最終回連動イベシナに参加してきました。
危険依頼で怖いので、クールビューティーな槍のお兄さんとコンビ組んでもらってヒャッホウ。
シリーズ最終回の参加者さんとは別動で、手練のシノビ「鬼組」や悪代官やその配下を蹴散らして、人質になった人たちを救出しましょうという依頼です。
敵主力がシノビなので参加者もシノビが多かろうと思ってたのですが、蓋を開けてみれば清顕だけ。
シノビって敵に居るとイヤなんですよね…超越聴覚とか影舞とかかなり卑怯なスキルだし、自分が使う分にはいいけど相手には使われたくないっていう…(勝手)
で、唯一のシノビってことで策敵とかに力入れるべきか迷ったんですが、高レベルの前衛さんと組んだことでちょっと強気になって、敵の中枢へ突撃する感じのプレにしてみました。

でリプレイ。カッコいい描写に超満足、超感謝、でした。
何あの超カッコいい畳返し。何度でも言う。ネタスキルだと思っててゴメンなさい。村木MSの畳返しが読めるのは舵天照だけ!!
あまりの素晴らしさに記念のツインピンまで頼んじゃいましたよ!!
描いて下さった伊砂絵師さま、これまた超カッコいい作品をマジで有難う御座います!!!
二人の表情、醸しだす雰囲気、もう完璧なのです…。
4314_wt08pctwin_ia9802_0001.jpg
大好きなMSさんと大好きな絵師さんのコラボレーションに、もう私は鼻血が止まりません。むっはーー!!
そしてツインピンと依頼でご一緒して下さった御凪さん、有難う御座いました!
重体のPCさんも数多く出たハードな依頼でしたが、清顕が無事帰ってこれたのは御凪さんのお陰だと思っております~。
今後とも清顕をどうぞよろしく(スライディング土下座)

そういえば、シリーズシナリオの最終回のリプも素晴らしかったなあ。
私もいつか村木MSのシリーズに参加したいものです。

DTS日記 | trackback(0) | comment(0) |


2011/03/09 (Wed) 「刀匠の娘、猫に出会う」「草原の海に浮かぶ島」リプレイ返却

合戦と通常依頼と仕事の繁忙期と体調不良が重なって、気がつけばここを1ヶ月以上も放置。ぐぬぬ。
リプ感想が貯まる一方なので、しばらく短縮版で書いていこうと思います。
きっと短い方が読んでくださる方にとってもラクだと思うんだ。だ。
でもどの依頼でも書きたいことは山ほどあるのに。無念。

刀匠の娘、猫に出会う(村木采MS) 参加PC:清顕
3341_wt08pcicon01_ia9802_0001.gif
ひばりんが拾ってきた仔猫又を飼いたいと言うので、親猫又を探して直々に許可をもらいに行くお話。
密かに動物好きという設定がある清顕さんが猫を撫でたいというので参加させてみました。
うう、猫かわいい。あたいも撫でたい。
仔猫又は巣の側の川に落ちて流れてきたらしいので、川の上流に遡って歩いて行きつつ、カムフラージュされた猫又の巣を忍眼で探す感じにしてみました。
まあ探し当てる前に親猫又さんが登場したので、役に立ったのかどうかは微妙。
仔猫又の名前を提案出来るということでしたので、刀剣用語の「小丸」を提案させてもらいました。
決まった名前は「ハバキ」だったので、狙いは間違ってなかったかな(笑)
ペットを飼うということに対して、ひばりんにアドバイスしたかったのですがあんまし良い台詞も出ず、全体的にプレイングがぱっとしなかったなぁ。
以前から、良いことを言おうとすればするほど言えたためしがない私です。


草原の海に浮かぶ島(ほっといしゅーMS) 参加PC:エツオ
2654_wt08pcicon01_ia9952_0004.gif
領主に未開の地の開拓を命じられている倉川八郎平さんからの依頼。
開拓予定地に小さな丘があって、その周辺に古い鎧をつけた騎馬武者のアヤカシが出現、日を追うごとにその数が増えているので何とかしてくれってことでした。
アヤカシのつけてる兜の立物が、領主の家に伝わる物と一致していること、小高い丘、鎧武者という組み合わせから、丘が昔の武将の墳墓で、アヤカシはそれらを守っている人々の幽霊みたいなもんではないかとプレにて予想を書いてみましたら、珍しく当たってたっぽいです。
聞き込みによると、その辺一帯が古戦場だったらしく、土地の開拓に着手したことで戦死者がアヤカシになって蘇ったのであろうという結論に落ち着きました。
「開拓も立場を変えれば侵略になりうる‥‥なんとも因果な事やね」
これはエツオの台詞ですが、ほんとに開拓者って、人間って何だろうなーとたまに思う。
今居る土地に飽きたらず、外へ外へ。そうしなければアヤカシに逆に侵食されてしまうのだからと言ってくれたのはマチェクさんだったっけ。
でも何となく「開拓」に後ろめたさを感じるときがあります。
とか言いつつ、戦闘になると「やあやあ、我らこそは…」と名乗りをあげてノリノリなエツオでありましたとさ。

騎馬相手なのでなかなか苦労しましたが、前衛さんの献身的な誘き寄せのお陰でもあって終始順調に事が運べたように思います。
弓が3人いたので、弾幕張る感じで連携もがっつり。弓術師3人は「弓箭之士」の称号をお揃いで頂きました。
こういう専門職ぽい称号、何かプロっぽくてカッコいいのです。

今回はアヤカシに対する考察を前提に台詞とか行動とかのプレを書いたので、ハズしたら全部台無しになるところでしたが、珍しく上手くハマったなーという感じで満足満足。
いつもこうありたいものですが。がが。


DTS日記 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

天神橋

Author:天神橋


居住地:大阪

性別:女

職業:会社員

最新記事

カテゴリ

過去ログ +

2015年 09月 【1件】
2013年 03月 【1件】
2013年 01月 【2件】
2012年 11月 【2件】
2011年 12月 【6件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【5件】
2011年 08月 【1件】
2011年 07月 【7件】
2011年 04月 【5件】
2011年 03月 【5件】
2011年 02月 【6件】
2011年 01月 【18件】
2010年 12月 【8件】
2010年 11月 【6件】
2010年 10月 【8件】
2010年 09月 【4件】
2010年 08月 【8件】
2010年 07月 【14件】
2010年 06月 【12件】
2010年 05月 【9件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【18件】
2010年 02月 【12件】
2010年 01月 【18件】
2009年 12月 【16件】
2009年 11月 【12件】
2009年 10月 【12件】
2009年 09月 【14件】
2009年 08月 【18件】
2009年 07月 【10件】
2009年 06月 【12件】
2009年 05月 【17件】
2009年 04月 【18件】
2009年 03月 【20件】
2009年 02月 【19件】
2009年 01月 【24件】
2008年 12月 【13件】
2008年 11月 【6件】
2008年 10月 【12件】
2008年 09月 【5件】

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブクログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。