2011・12
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/12/21 (Wed) 隊旗「赤い鳥」

前回のリアイベ【武炎】で小隊「赤い鳥」に頂いた小隊旗。
解説文を好きに変更出来る(一応審査あり)というので、今頃になってようやく解説文の変更申請を運営さんにメールしました。
たかだか100字に何ヶ月かかってんだ…。
で、今日変更が反映されましたので、ブログで公開。
akaitori.gif

隊旗「赤い鳥」
解説:
特筆すべき活躍をあげた小隊に送られる専用の隊旗。
白の絹糸と本金糸を織り上げた生地の周りに銀糸のフリンジがあしらわれ、
生地には赤い鳥が小枝を咥えた姿が刺繍されている。
小枝には4つの黄金の実がなっており、それぞれ勇気・慈愛・信頼・希望を表している。

勿論ここでも字数制限に苦しむ私…。
本当は持ち手とかの説明もつけたかったなー。
戦場に持っていく旗だから、染め旗の方が軽そうでいいかなーと思ったのですが、やっぱりニノンが隊長なので、刺繍の華やかな雰囲気にしてみました。
萩原タケオ絵師さんとかに描いて頂けたらどんなに幸せだろうー(妄想)
これと一緒に小隊でPTピンとか発注したいものです。
しかし、このアイテム一応生命とか練力に数値ついてるんですよねー。
鍛えてみようかなっとチラリと考えたりもしたのですが、これがくず鉄になったら私の心がボロ雑巾みたいになっちゃうので、やっぱりやめときます…。

スポンサーサイト

アイテムデータ | trackback(0) | comment(0) |


2011/12/18 (Sun) 捕獲せよ、疾風の漆黒!リプレイ感想

ec5609_0001.gif

捕獲せよ、疾風の漆黒!(真柄葉MS)参加PC:エツオ
くず鉄王…いや、輿志王の自慢の暴れ馬「硯目」が街に逃亡したので、傷つけずに捕獲して来てねっという依頼です。
馬が絡んだ依頼ってことで勿論エツオで飛び込みました。
硯目は霊騎なので、こちらも霊騎のヘリオスに騎乗して追いかけるわけなんですが、さすがに王様の馬だけあって手強いの何の。
しかし真に手強い人は開拓者の中に…居た…(
いや、人様についてここで長々解説するのもあれなので詳しくは省きますが、あれは…1000PCに一人のすごいお人ですわ…私もあんな風に思い切れたら…!!
エツオがそのPCさんに張り合ってるのも可笑しくって可笑しくって、何というか、役得でした(笑)
あと、エツオがヘリオスとアイコンタクトしてる場面があって、そこがとってもお気に入り。短い描写の中に自分の馬を可愛がってる!!っていう感じが表現されてて嬉しかったなー。まあその後、思いっきり愛馬に無茶ぶりしてましたけど…。

真柄MSらしいドタバタで生き生きした大捕物の末、無事に開拓者は硯目を捕まえることが出来まして、揃って輿志王からご褒美を賜りました、めでたしめでたし…というところで報告書は終わっていた(褒美が何かは書いてない)んですが、しかしそこにオチがありまして…そのご褒美というのが

1112.gif

取得アイテム:
くず鉄


おい…
おい、輿志王!!(

DTS日記 | trackback(0) | comment(0) |


2011/12/18 (Sun) とれーにんぐ!リプレイ感想

4747_wt08partnericon_ia9650_0001.jpg
とれーにんぐ!(周利芽乃香MS)参加PC:汐見橋千里
あー、何かエツオと清顕以外のリプ感想、久しぶりに書く気がします。
周利MSの朋友依頼ということで、せっかく人妖をお迎えしたのに、あんまり依頼に出してなかった汐見橋さんで参加です。

朋友と楽しくトレーニングしましょうという内容で、プレイングはノベル発注文みたいなノリで書かせて頂きました。
汐見橋さんとこの人妖は、甘えたがりのおませさんで、汐見橋さんの役に立とうと一生懸命なんだけど、さして役に立たない自分に常に半泣き。
…という設定の女の子です。名前の「和登」は、手塚治虫先生の漫画のヒロインから頂戴しました。
キャラ付けはア○マスの美希をモデルにしました。美希好きなんです…。
でも和登は幼女なので胸は大きくありません(
私のPCには全く居ない「女の子らしい女の子」って感じの子にしてみたんですが、これはこれで楽しいです。汐見橋さんがリアクション薄い系なので、朋友は賑やかにしたかったのです。
トレーニングなんて地道なことしたくない!でも、汐見橋さんの役には立ちたい!というスイーツ(笑)系女子の和登ですけども、報告書ではそこが嫌みにならぬよう、子供らしい感じで書いて頂けて良かったな。
拗ねた和登が汐見橋さんに小枝投げてるのが可笑しくて可愛かった…しかし可愛いので戦闘依頼に連れていけない。多分汐見橋さんもそう思ってる。
まだアイコンしかないので、全身図頼みたいなあ…。

DTS日記 | trackback(0) | comment(0) |


2011/12/18 (Sun) 殲滅のために 一隊/【砂輝】オアシス リプレイ感想

2654_wt08pcicon01_ia9952_0004.gif
殲滅のために 一隊(雪端為成MS)参加PC:エツオ
10数年前に魔の森に飲み込まれた理穴の廃村に溢れる下級アヤカシの群れを殲滅し、村を取り戻そうという朋友フラグ付き依頼。
駿龍強化キャンペーン続行中のエツオで参加してきました。
同時出発の二隊が朋友フラグなしでしたので、二隊が地上戦闘、一隊が遊撃および二隊の支援というプランで臨むことに。
敵は弱い下級アヤカシばかりでしたが、とにかく種類と数が多いということで取りこぼし対策に字数と神経を使いました。
エツオは鳴子設置とか取りこぼしの掃討とか鏡弦とか、割とニッチな動きに終始してましたね。まあこういうカバーリングが彼の持ち味かなー。
しかしちょっと動かし方が地味過ぎたかなあと反省しました。
いや、チームプレー的な観点でいえばこれでも良かったと思うけど、一人のPCとして、もうちょいプレイングの書きようがあったんじゃないかと。
プレにおける個性の表現の仕方というんですかね…。
同じクラスで同じスキルなら別にエツオでなくても良かった(社会っていうのはそんなもんだというのは置いておいて)という風になってはいけないと思った次第です。
だってシナリオは舞台であり、PCは舞台役者みたいなものだと思うので、やっぱりこの人ならではっていうのがないといかんよね。
WT始めてようやく丸3年過ぎましたが、まだまだですわー

3328_wt08pcicon01_ia9952_0001.gif
【砂輝】オアシス(からた狐MS)参加PC:エツオ
アル=カマルの仮設ギルドに舞い込んだパンヴァティー・ガルダとデザートゴーレムの討伐依頼。またしても朋友フラグ付きです。
一般人のガイドさんを守りつつのアヤカシ退治ということでしたが、高レベルのPCさんが一人、直近の護衛についてくれることになったので、エツオは空から、敵を出来るだけガイドさん周辺に近づけないように立ち回ることになりました。
この頃、駿龍のネイトのレベルが上限に近づいてきてかなりダイナミックなスキルも覚えてきたので、ネイトでの騎乗戦闘のやり方っていうのは大体確立できてきた気がします。
安息流が逃げ撃ちぽいスキルなので、定点からの狙撃というよりは、動き回って攪乱しつつとにかく撃つって感じでしょうか。
報告書でもジェットコースターっぽく、びゅんびゅんダイナミックに動かしてもらってて楽しかったです。
確かこの依頼あたりでエツオの駿龍はカンストしたんですよね…。
あれから約半年…夏に出るという話だった上級種はまだ実装の様子がなく…クラゲさんの夏は長…い(がく)

DTS日記 | trackback(0) | comment(0) |


2011/12/18 (Sun) 【砂輝】暴虐の砂塵 リプレイ感想

2654_wt08pcicon01_ia9802_0004.gif
【砂輝】暴虐の砂塵(白河ゆうMS)参加PC:清顕
アル=カマルの砂漠に存在するいにしえの巨大船周辺に巣喰うアヤカシをやっつけてきてくれというリアイベ連動シナリオ。
最初から最後まで、目も開けていられないような砂嵐の中という特殊条件付きでしたので、清顕は手に入れたばかりのゴーグル装着です。

視界の悪い中はぐれたり、不意打ち食らったりしたらいかんので、参加者さん全員できっちり隊列組んで現地まで。
清顕は道中、百合さんと甘酸っぱい感じでした。うへへ(
敵はシュラムとデザートゴーレム。ゴーレムは当然のごとくコアが弱点なわけですが、コアの位置が開拓者のハイジャンプでも届かない高位置だったので攻撃方法にかなり悩みました。
誰かを踏み台に三角飛び…とかもちらっと考えましたが、それはあまりに失礼すぎる(当然だ)し、百合さんを踏み台にしたらソッコー振られるだろうし(当然だ)
敵を踏み台に…とかはやってみたいかも。

で、ハイジャンプも三角飛びも無理なので、結局奔刃術でゴーレムの腕を駆け登って、コアに忍刀を突き刺すという捨て身な方法にしてみました。
チキンな私にしてはかなり命知らずなプレイングでしたが、採用して頂いてて嬉しかったです。
清顕は刀突き立てた後、ゴーレムに引き剥がされて砂漠にポイ捨てされてましたけど(笑)哀れ…。
この依頼で清顕は「砂塵の舞忍者」という称号を頂きました。
シノビらしく、走って走って斬りつけてっていう戦い方を書いて頂けて満足。白河MS、有り難う御座いました!

DTS日記 | trackback(0) | comment(0) |


2011/12/18 (Sun) 【砂輝】侵犯せしモノ/白の消えた リプレイ感想

2654_wt08pcicon01_ia9952_0003.gif
【砂輝】侵犯せしモノ(周利芽乃香MS)参加PC:エツオ
リアイベ連動依頼。アル=カマルのオアシス周辺に巣食う大小のサンドワームを朋友連れで退治しましょうという内容でした。
参加者15人の大所帯でしたが、飛行朋友連れが6割で、後の参加者さんは地上にて敵と近接戦闘という編成に。
エツオは駿龍のネイト強化キャンペーン中だったので迷わず空中組です。
大きい方のサンドワームは30mくらいある化け物で、鱗でダメージ通りにくいわピンチになると砂に潜られるわでなかなかの強敵でしたが、いかんせん開拓者に猛者が多くてですね。
「サンドワームが3匹以上出てきたら、開拓者が強かったんだと思って下さい」とMSの解説にあったんですけど、報告書ではその3匹目がしっかり登場しておりました。

エツオはとにかく機動力を生かして、龍で動き回って弓を射て、地上組から敵の気を逸らすって感じのプレに徹してみました。
鱗のない口の中を攻撃できればダメージが通るんではないかというのが相談卓での共通認識でしたので、サンドワームがタイミング良く口を開けたら、響鳴弓を撃ち込もうかと思ってましたが、それする前に敵はお亡くなりに…(ちーん)
開拓者15人+朋友15体に対し、ケモノ(サンドワームはケモノ分類らしいです)3体ということで、戦力差が予想以上にあったという感じでしょうか。高レベルの人も多かったですしね。
この依頼で何故かエツオは貢献頂いてました。支援に徹したのが良かったのかな?それだと嬉しいですけど(えへ)
戦場広くてブンブン飛び回れる依頼が好きなのでとても楽しかったです。

3328_wt08pcicon01_ib6023_0001.gif
白の消えた(茨木汀MS)参加PC:ヴァレリー
お友達の丈さんと一緒におっさんコンビで参加してきました。
数ヶ月前にアヤカシに襲撃され全滅した筈の村の住人たちがよみがえって、隣村を襲いに来ているので、その救援と襲ってくる屍人の殲滅を、という依頼でした。
開拓者は2組に分かれ、1班は襲われた村の救援、もう1班は屍人の村に先行するということになったので、ヴァレリーは先行して屍人を倒しに行きました。

しかしこれが切ない依頼でしてね…襲われた村の村人と屍人たちというのは、もともと顔見知りだったり親戚だったりするのですよ。
知ってる人が朽ちかけの体で襲いかかってくるっていうのは、色々な意味で悪夢なわけで。
依頼人の男女もそれぞれ、好きだった女の子や両親がよみがえってしまって、かなり精神面でも参ってて。
かつて縁のあった人たちを手にかける前に、屍人を倒したいというのがヴァレリーの心情でした。

まあそんなシリアスなお話でしたが、ヴァレリーの持ちネタ(腰痛)で丈さんと掛け合い漫才出来たりして、背後的にはほっこりしてみたり。
個人的に大ファンのサムライさんにもいじってもらえて、もうヴァレリーが腰痛持ちで良かった!(おい)
きっちり絡ませてくれた茨木MS有り難う御座います!!

死人を倒した後は、彼らをもう一度埋葬しました。
寒い村だけど、せめて春は桜が見える所にと提案して、それは実現することが出来て良かったです。
けれど、見知った人たちを一度はアヤカシの襲撃で失い、二度目はよみがえった屍人として倒され、結果的に二度も失うことになった関係者の悲しみは深く、屍人が居なくなった!埋葬できた!良かった良かったという心情からは遠かったですね~PC、NPC含めて。
事件解決→めでたしめでたしとはならないのが茨木MSのシナリオらしいなーというか…リアルなほろ苦さを感じます。
けれどそれだけでは終わらなくて、この二つの村を舞台にしたお話はこの後も続いてゆくのですけど。
このシナリオに参加して約半年。つい昨日、このシナリオの続編にあたるイベシナに参加したのですが、少しずつ人々に日常と笑顔が戻ってきつつある気配がOPから感じられました。
開拓者が関わった人々は、開拓者が依頼を終えて帰って行った後もあの世界でそれぞれの人生を生きていくのですよねー。
そのへんを忘れないようにしたいな、と思わされる一連のシナリオでした。

DTS日記 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

天神橋

Author:天神橋


居住地:大阪

性別:女

職業:会社員

最新記事

カテゴリ

過去ログ +

2015年 09月 【1件】
2013年 03月 【1件】
2013年 01月 【2件】
2012年 11月 【2件】
2011年 12月 【6件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【5件】
2011年 08月 【1件】
2011年 07月 【7件】
2011年 04月 【5件】
2011年 03月 【5件】
2011年 02月 【6件】
2011年 01月 【18件】
2010年 12月 【8件】
2010年 11月 【6件】
2010年 10月 【8件】
2010年 09月 【4件】
2010年 08月 【8件】
2010年 07月 【14件】
2010年 06月 【12件】
2010年 05月 【9件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【18件】
2010年 02月 【12件】
2010年 01月 【18件】
2009年 12月 【16件】
2009年 11月 【12件】
2009年 10月 【12件】
2009年 09月 【14件】
2009年 08月 【18件】
2009年 07月 【10件】
2009年 06月 【12件】
2009年 05月 【17件】
2009年 04月 【18件】
2009年 03月 【20件】
2009年 02月 【19件】
2009年 01月 【24件】
2008年 12月 【13件】
2008年 11月 【6件】
2008年 10月 【12件】
2008年 09月 【5件】

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブクログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。