2017・10
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/06/17 (Thu) 早乙女の唄 リプレイ返却

0014_wt08pcicon01_ia9952_0002.gif
周利芽乃香MSの「早乙女の唄」のリプレイ感想です。
ある小さな村。少女が夜中に女の人の歌声らしきものを聴いた翌朝、村の田圃の苗が枯れてしまっていたのでその原因を調べて下さいという依頼です。
女の人の歌声というのはアヤカシだろうなぁと予想。
だけど田圃の苗が全部枯れちゃってたらアヤカシももう出てこないかもしれないので、囮用に田圃一面分くらいの田植えをすることに。
エツオはじめての田植え。案の定腰痛になってたみたいです。戦闘に差し障りなくて良かったなぁ。
まあもう年だから、筋肉痛が出るのは二日後とかなのかもですけどね!

調べていくうちに、村に去年行方不明になった男女が居ること、東の森にニ体の骨があること、アヤカシが歌っていたのは村の田植え歌ではなかったことなど、色々分かったこともあり。
どうやら歌声の主はやっぱりアヤカシで、情報を繋ぎ合わせると、そのアヤカシは恋人と行方不明になった村の娘に取り憑いたのか、それとも娘の思念が生み出したのか。
夜に出てきたアヤカシを退治して、翌日村の田植えを手伝って、依頼は無事に終了しました。

今回は田植えしたり、幼子と触れ合ったり、もふらさまのミステリアスさを感じたり(笑)と、エツオは色々な経験をさせてもらった気がします。
関係ないですけど、私は水を張って苗が植えられたばっかりの水田が大好きでして、今回は田植え時の農村という思い入れのある舞台だったので楽しかったです。
水張ったばかりの水田って鏡みたいなんですよねー。空が映って綺麗なのです。

エツオはこの依頼でようやく初称号を頂きました。
1stPCなのに、持ちPCの中で称号つくのが一番遅かったなぁ…周利MS様は素敵な称号を下さって有難う御座いました!
勿体無いような称号ですっごい嬉しかったなぁ。大事に使おう。
計算ミスでなければ経験値も多くもらえたような気がします。何でしょう…田植えのフォームが良かったのかな…。

DTS日記 | trackback(0) | comment(0) |


<<花車を君に。 リプレイ返却 | TOP | ジルベリア超特急 リプレイ返却>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tenjin03.blog105.fc2.com/tb.php/348-b859a091

| TOP |

プロフィール

天神橋

Author:天神橋


居住地:大阪

性別:女

職業:会社員

最新記事

カテゴリ

過去ログ +

2015年 09月 【1件】
2013年 03月 【1件】
2013年 01月 【2件】
2012年 11月 【2件】
2011年 12月 【6件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【5件】
2011年 08月 【1件】
2011年 07月 【7件】
2011年 04月 【5件】
2011年 03月 【5件】
2011年 02月 【6件】
2011年 01月 【18件】
2010年 12月 【8件】
2010年 11月 【6件】
2010年 10月 【8件】
2010年 09月 【4件】
2010年 08月 【8件】
2010年 07月 【14件】
2010年 06月 【12件】
2010年 05月 【9件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【18件】
2010年 02月 【12件】
2010年 01月 【18件】
2009年 12月 【16件】
2009年 11月 【12件】
2009年 10月 【12件】
2009年 09月 【14件】
2009年 08月 【18件】
2009年 07月 【10件】
2009年 06月 【12件】
2009年 05月 【17件】
2009年 04月 【18件】
2009年 03月 【20件】
2009年 02月 【19件】
2009年 01月 【24件】
2008年 12月 【13件】
2008年 11月 【6件】
2008年 10月 【12件】
2008年 09月 【5件】

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブクログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。