2017・07
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/12/27 (Mon) 些細な日常のお話 リプレイ返却

3328_wt08pcicon01_ia9952_0002.gif
呉羽MSのイベシナ「些細な日常のお話」にエツオで参加しました。
場所はジルベリア。お年寄りばかりの村に住む男性からの依頼です。
その村では年に一度のお祭りを皆が楽しみにしているのですが、唯一の若者である依頼人の男性が怪我をしてしまい、お祭りの準備が出来る人が居なくなってしまったそうで。
開拓者にお祭りの準備から開催までをお願いしたいという話でした。

とにかくほぼ全員お年寄りという村でしたので、食べ歩きとかも大変かと思い、いたる所にベンチを作って置いておくことにしました。
屋台で買ったものも座って食べれるようにと思って。
あとは提灯みたいに吊せる灯篭を作ったり、寝たきりだけど動かしても大丈夫な人をお祭りに連れて行ったりというプレイングにしてみました。

リプレイでは大木を担いでエツオ登場。
お年寄りの家が傷んでいるので修理してあげようとしていたようです。
村の家全部やりだしたらキリがないけど、見過ごせない。ええい、もう全部直してしまえ!と頑張ってるエツオに自PCながらなんていい奴だ!と感動。このへんはMSがアドリブで動かしてくれていたのですよね…。ほんと有り難う御座います、呉羽MS(T T)
予定していた縁台とか灯篭とかも作って、寝たきりのお爺さんをおぶってお祭りに連れて行って。
エツオにおんぶされてたお爺さん泣いてた。それ読んだら私も泣けてきました。
背後が小心者なので、もしかして余計なお世話なんじゃないかと思いつつ、エツオならこうするかなと思いプレに盛り込んだのですけど。
お年寄りばっかりの村なので、来年のお祭りにはもう亡くなってる人もいるかもしれない。今年のお祭りが最後かもしれない。
そう思うと、お爺さんに喜んでもらえて、プレイングに思い切って書いてよかったなと思ったのです。
久々にいいことしたなと思えた依頼でした。私ももっとPCたちのようにいいヤツになりたいものです。
心温まるリプレイを有り難う御座いました>呉羽MS

DTS日記 | trackback(0) | comment(0) |


<<【珈琲】ようこそ南那亭 リプレイ返却 | TOP | 有り難う御座いました!>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tenjin03.blog105.fc2.com/tb.php/404-e1fcc8e8

| TOP |

プロフィール

天神橋

Author:天神橋


居住地:大阪

性別:女

職業:会社員

最新記事

カテゴリ

過去ログ +

2015年 09月 【1件】
2013年 03月 【1件】
2013年 01月 【2件】
2012年 11月 【2件】
2011年 12月 【6件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【5件】
2011年 08月 【1件】
2011年 07月 【7件】
2011年 04月 【5件】
2011年 03月 【5件】
2011年 02月 【6件】
2011年 01月 【18件】
2010年 12月 【8件】
2010年 11月 【6件】
2010年 10月 【8件】
2010年 09月 【4件】
2010年 08月 【8件】
2010年 07月 【14件】
2010年 06月 【12件】
2010年 05月 【9件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【18件】
2010年 02月 【12件】
2010年 01月 【18件】
2009年 12月 【16件】
2009年 11月 【12件】
2009年 10月 【12件】
2009年 09月 【14件】
2009年 08月 【18件】
2009年 07月 【10件】
2009年 06月 【12件】
2009年 05月 【17件】
2009年 04月 【18件】
2009年 03月 【20件】
2009年 02月 【19件】
2009年 01月 【24件】
2008年 12月 【13件】
2008年 11月 【6件】
2008年 10月 【12件】
2008年 09月 【5件】

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブクログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。