2017・08
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/02/06 (Sun) 大空洞の奇跡 リプレイ返却

2654_wt08pcicon01_ia9952_0004.gif
真柄葉MSの「大空洞の奇跡」にエツオで参加しました。
予約段階からすごい競争率でしたが幸いにも予約当選したので嬉しかったなあ。
今回は地下の大空洞に取り残された遺跡探索隊10人を無事に助け出して下さいという依頼。
大空洞に到達するまでには約100mの下り道になった洞窟を通り抜けなければならないのですが、その洞窟には近くの湖から溢れた水が流入しており、大空洞の酸素も時間が経過するごとに減っていくという絶体絶命状態からスタートです。
開拓者は外部から救出、又は調査隊と共に脱出のどちらかの立場を選べるということでした。

もうこれね…(泣き笑い)
予約受かった瞬間から鉛筆と紙で大空洞とか洞窟とか湖とか書きなぐって、どうすればいいのか悩みまくりましたですよ。
こういう地形ものは図を書くのが私にとっては一番理解しやすいんですが、そもそも脳味噌が文系に偏りすぎてて考えたことが物理的に可能なのか不可能なのかの判断がつかないという。
この前の吊り橋架ける依頼の時も同じような感じで悩んだなあ。

で、考えついたのは二つ。
地上から大空洞に向けて穴を掘るか、
水没した洞窟を泳ぐか。
前者は去年のアルゼンチンの炭鉱事故救出のときみたいなやり方ですが、そもそも地上から大空洞まで何メートルあるかが不明だし、掘るにしても重機や適した魔法があるわけでもないし、大体空気圧によって浸水しないで済んでいるという大空洞に空気の抜け穴を作ってしまったら、救出前に空洞が水没するんじゃね?
後者の場合は、一般人の探索隊員を連れて、冷水・真っ暗・空気なしの洞窟の中をどうやって進むのかが懸念材料ってことで。
相談の結果、空気袋を用意して命綱を張り、開拓者と隊員のマンツーマンで脱出することになりました。
明かりと寒中水泳問題は、大空洞で採れる「陽光の宝珠」が光源&懐炉代わりになりそうだから何とか大丈夫だろうってことで。

エツオはギリギリまで迷いましたが、大空洞に閉じ込められた方のメンバーに立候補。
隊員さんたちを励ましつつ、地上の仲間が助けに来たらマンツーマン救出に励むってことにしました。

で、リプレイ。
仲間の女性二人を前にカラ元気風味なエツオさん。それでも隊員さんたちを励ましててやるべき事はやってるなあとホッとしたわけですが…が。
途中であの人、火を…火を起こそうとしてたよ…?!そんなことしたら酸素なくなるじゃまいか。ひいいー!!(シャレではありません)
そうか!エツオも文系なんだな!!さすが私のPCだよっ(涙目)
大丈夫なのか、この開拓者!!と隊員さんたちもさぞ動揺したことかと思いますが、背後は笑わせて頂きました(笑)
仲間のお嬢さんとの掛け合いも楽しかった(湯たんぽ…(笑))。参加者同士ががんがん絡むのは真柄MSの真骨頂ですなあ。

仲間とがっつり協力しあって、作戦通り救出は成功。
エツオは「有楽明示の蒼眼」という称号を頂きました。困難な状況でも楽観的で明るい人って意味でしょうか。
えへへ、エツオらしい称号を有難う御座います>真柄MS

今回は頭から煙が出るくらい考えたこともあって、すごく印象深いシナリオになりました。
前に参加させてもらった吊り橋依頼も同じ理由で印象深いですが。
生みの苦しみがあればあるほど、印象に残るということでしょうか。
ちなみに真柄MSのブログを後で拝見したところ、地上から穴空けて救出ルートは失敗フラグだったみたいです。
洞窟ルートの方に進んでよかった…。

DTS日記 | trackback(0) | comment(0) |


<<【浪漫茶房】出張です! リプレイ返却 | TOP | 【祝盃】神楽抄 祝言宴 リプレイ返却>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tenjin03.blog105.fc2.com/tb.php/428-45c17cad

| TOP |

プロフィール

天神橋

Author:天神橋


居住地:大阪

性別:女

職業:会社員

最新記事

カテゴリ

過去ログ +

2015年 09月 【1件】
2013年 03月 【1件】
2013年 01月 【2件】
2012年 11月 【2件】
2011年 12月 【6件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【5件】
2011年 08月 【1件】
2011年 07月 【7件】
2011年 04月 【5件】
2011年 03月 【5件】
2011年 02月 【6件】
2011年 01月 【18件】
2010年 12月 【8件】
2010年 11月 【6件】
2010年 10月 【8件】
2010年 09月 【4件】
2010年 08月 【8件】
2010年 07月 【14件】
2010年 06月 【12件】
2010年 05月 【9件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【18件】
2010年 02月 【12件】
2010年 01月 【18件】
2009年 12月 【16件】
2009年 11月 【12件】
2009年 10月 【12件】
2009年 09月 【14件】
2009年 08月 【18件】
2009年 07月 【10件】
2009年 06月 【12件】
2009年 05月 【17件】
2009年 04月 【18件】
2009年 03月 【20件】
2009年 02月 【19件】
2009年 01月 【24件】
2008年 12月 【13件】
2008年 11月 【6件】
2008年 10月 【12件】
2008年 09月 【5件】

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブクログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。