2017・04
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/03/30 (Sat) 近況と自分のプレイングについて最近思うこと

まずは近況。
子供はまだ生まれてません。が、あと一ヶ月以内というところでしょうか。
Twitterでお世話になってる方はご存知かもしれませんが、2月末に一度入院し、ご心配おかけしました。
3月初旬から産休に入る予定だったのですが、産休開始一週間前に、腹の中の赤子の圧迫か、もしくは結石のせいで片側の腎臓が腫れて激痛に苦しみ、駆け込んだ産院(最初は婦人科系の痛みかと思ったので)で痛み止めを点滴してもらうも効かず、産院の先生の判断で近くのでっかい病院に救急搬送→一週間入院、という経緯でして。
妊婦なのでレントゲンを撮るのもなーってことで、結局腎臓が腫れてる原因は分からぬまま、退院と相成りました。
世の中で一番痛いのは陣痛、二番目が結石だそうで。
この2つの痛みが同時に来ないことを祈りつつ、日々過ごしております。はい。
しかし、なし崩しに産休に入ることになってしまい、会社には迷惑かけました…一応最低限の引き継ぎは終わっていたんですけど、詰めが出来ないままで。
妊娠というのは予想外の出来事の連続ですなぁ…。ままならぬ!


WT関連話。
最近、ある御方に自分のプレイングについてご感想を頂く機会があり、また、何故自分のプレイングはこうなのかを常日頃考えてたこともあって、ここに考えてたことを書いておこうかなと。
誰得記事ですが、お許し下さい。

●まず「細かい」
私のプレイングですが、何ていうか「細かい」んですよね。
「こまけえことはいいんだよ!」と読んだ人が言いたくなるであろう、悪い意味での細かさ。
例えば『ある資材を調達してくる』ことをプレイングに書くとする。
すると、「誰から」「どのような交渉で手に入れるか」「渋られたらどうするか」「持ち運び手段は」「荷車にはどうやって固定するのか」とかですね、そういう細かいことを書こうとしてしまうんですね。
何なんだろうなあ、これは。
「ね、こうすれば出来るでしょ?ほらほら!だから失敗させないで!」ってMSに必死に訴えたいんだろうなー。

たった600字のプレイングですから、ほんとはもっと他に字数を割くべきことがある筈なんですよね。
キャラを立たせる言動であるとか、強い想いであるとか、こういう風に戦いたい!とか、うちのPCはこういう奴なんだ!っていう、意志を感じさせるプレイングと言いましょうか。
人様のそういうプレイングを読むと、ぐわーっと心を揺さぶられるんですよね。
だから自分のプレイングもそうありたいって思うんですけど、程遠い有様。ふー。


●結局何をしたいんだ
貧乏性、心配性と言いましょうか。あれもこれもとプレイングに詰め込んでしまって、散漫になる。
読んだMSの心に残らない。うすっぺらい印象。
書いてて涙が出る思いですが(ちーん)、これも不治の病です。
上記の「細かいプレイング」と根っこは一緒ですが、足元を掬われないようにオドオドしながら書いてるんだろうなあと、自己分析。
「絶対にこれがしたい」っていうのにドカンと字数使うべき。みんな!オラに勇気を!!


●何か卑怯
演技したり、罠張ったり、目潰ししたり。
もうそんなのばっかりです。私の戦闘プレイング。
刺し違えてでも正面から斬りかかって、敵に一太刀を浴びせる!!みたいなのがないです。
これはね、唐突かもしれないけど、原因は「私が非力な女だから」だと思ってます(
いや、世の中には女性のWTPLさんも沢山いらっしゃり、正々堂々前衛PCを操ってらっしゃるのは存じています。
しかし、私に関しては、戦闘プレにおいて「非力な女」である背後の生身の感覚から抜け出せないことが、そういった戦闘手段に繋がってるんだと実感してます。

戦闘プレを書く時に、脳内で色んな場面を想像する。
想像するとき、私はエツオの視点であり、清顕の視点である。
彼らは成人男性で開拓者であるので、私の何百倍も運動神経は発達し、体力も腕力もあり、アヤカシやならず者相手に腕っ節で渡り合える。
それは頭では分かってるけど、いざ脳内シミュレーションしてみると、相手を正面から叩きのめすことが想像できない。
視点はPCなのに、腕力では到底男性に太刀打ち出来ない、ヨワヨワな自分(PL)の身体感覚から抜け出せない。
そこで、その辺にある小麦粉で目潰しをしてみる。おお、相手が怯んだ。これなら勝てるかも。
ここに来て、ようやく「敵と渡り合えるビジョン」が見えてきて、プレイングが動き出す。

私がそこら辺にあるモノを戦闘プレに使いたがるのは、そういうわけです(どういうわけだよ)。
刀一本で敵に打ち勝つことは想像できず、その辺にあるものをぶつけまくって、その隙に勝機を得ることなら想像出来るというんでしょうか…分かります? 分からないですよね、すみません…(すごすご)。


いつか人様の心を揺さぶるプレイングを書きたいですね。
PCはPLを超えられないと言いますが、それは作戦面とかアイデアとかの部分であって、心情とか言動とか想いとか、そういうものはPCが軽々とPLを越えていく、そんな可能性に満ちた部分じゃないかと思います。
小手先だけで失敗しないようにしないように、縮こまって書くんじゃなくて、心底のめり込んでプレイング書いて、それがMSや読んだ人の心に残るようなものになれば、すばらしい。
…精進します…(とぼとぼ)

日記 | trackback(0) | comment(0) |


<<はじめに | TOP | 名前の呼び捨てについて>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tenjin03.blog105.fc2.com/tb.php/469-63385f17

| TOP |

プロフィール

天神橋

Author:天神橋


居住地:大阪

性別:女

職業:会社員

最新記事

カテゴリ

過去ログ +

2015年 09月 【1件】
2013年 03月 【1件】
2013年 01月 【2件】
2012年 11月 【2件】
2011年 12月 【6件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【5件】
2011年 08月 【1件】
2011年 07月 【7件】
2011年 04月 【5件】
2011年 03月 【5件】
2011年 02月 【6件】
2011年 01月 【18件】
2010年 12月 【8件】
2010年 11月 【6件】
2010年 10月 【8件】
2010年 09月 【4件】
2010年 08月 【8件】
2010年 07月 【14件】
2010年 06月 【12件】
2010年 05月 【9件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【18件】
2010年 02月 【12件】
2010年 01月 【18件】
2009年 12月 【16件】
2009年 11月 【12件】
2009年 10月 【12件】
2009年 09月 【14件】
2009年 08月 【18件】
2009年 07月 【10件】
2009年 06月 【12件】
2009年 05月 【17件】
2009年 04月 【18件】
2009年 03月 【20件】
2009年 02月 【19件】
2009年 01月 【24件】
2008年 12月 【13件】
2008年 11月 【6件】
2008年 10月 【12件】
2008年 09月 【5件】

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブクログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。