2017・06
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/01/15 (Thu) アンサー

のっけから追記。
お相手様へのアンサー的な感じの駄文です。
ただのポエムなのです。
該当者の方以外、読んだら戦意喪失して依頼が失敗します(呪い)。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

最初に見たとき、何かの間違いじゃないかと思った。
小さくて、華奢な体。
真っ白なクレリック風の衣服、ふわふわの長い髪の毛。
鈴の音みたいな声。
ラヴィサフィアと申します。お気軽にラヴィとお呼びくださいませ。
そう言って、世の中に悪人なんて居ないのだというような顔で微笑んだ。

次に、ああ、この子は子供なんやな、と思った。
冒険者生活をしていると、たくさんの子供たちと出会う。
子供は好きだ。人懐こくて、よく笑って、一生懸命。
子供は自分にとって、守るべき対象だった。
小鳥みたいに軽い体。小さくて薄いてのひら。
この子も、守ってあげなければ、と思った。

だけど、その思い上がりはすぐに消え去った。

彼女は自分に出来る全てを出し切って、共に戦う仲間の役に立とうとしていた。
必死に魔道書を読み上げ、結界を張り、傷を負っても泣き言ひとつ言わず。
傷だらけになってる俺を見て、ローズピンクと鳶色のキレイな眼を、気遣わしげに潤ませた。
ノルマンの骨董屋で売っていた、高価なガラス玉よりもキレイなその眼に、守るどころか、守られているとさえ感じた。
そうして、この子を子供だと思った自分を恥じた。

傷も全て癒えた冬のある日、あの子から手紙が届いた。
こんなに心が騒いだのはいつぶりだったろう。
急いで封を切ったら、そこには丁寧な文字と言葉遣い。
そして、期待していたのとは違う誘い。
期待? 俺は何を期待してたんやろ。
少しガッカリした自分が可笑しかった。

分かっている。
大人になって、もう何年も経つ自分は知っている。
この気持ちが一体何なのか。

ああ、まずい。
好きになってしまった。
あの子を好きになってしまった。
これは恋だ。

ずるい俺は、二人だけの秘密みたいな手紙を書いた。
どうか、あの子が俺を気にしてくれますように。
あの子が俺を少しだけ好きになってくれますように。

手紙が手を離れたときに、気が付いた。
子供なのはあの子じゃない。
今のバカみたいに浮かれた自分だと。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

うーん、こんな感じです。
独り言みたいなテキストですみませんー。
いつも読ませてもらってばかりなので、たまにはと思いましたが。
あーあ…(何やねん)

妄想話 | trackback(0) | comment(2) |


<<ゴブリン退治に出発 | TOP | 初詣イベシナリプレイ返却>>

comment











管理人のみ閲覧OK


ぎゃー。 

はっ・・・・・恥ずかしい!!!!照れますね!!やっぱり照れるもんなんですね!!(鼻血ダラダラ(拭け

実はゆきうさぎ、人さまのPCさまは散々書き殴る分際で、こうしてお話を書いて頂いた事ってないに等しかったり・・・。
ぎゃー。
でも、テキスト保存して、舐めるように毎日眺めます。

うわ~。なんだかものすごく嬉しいです。
いつもちょっと真意が掴めないジルベールさまなのですが、こんな風に考えてもらっていたなんて、ラヴィは本当に幸せものです。
そしてなんだか、ジルベールさま切ないです。ますます惚れました、ゆきうさぎが(意味ないし

とっても嬉しいアンサーでした♪ありがとうございます♪

2009/01/15 23:07 | ゆきうさぎ [ 編集 ]


Re: ぎゃー。 

人様の文章に自PCが出てくるとと照れますよね
…分かります(笑顔で肩ぽん)

いやー、何かエツオは邪な欲望部分以外はほぼ言動に表しているつもりなのですが、
私の表現力不足のせいか、何か伝わってないっぽい…?と思いまして…。
この駄文がPL様情報になれば幸いです。

この駄文にはB面も(脳内に)ありますが、
ぶちこわしなので書かないでおきます…。

2009/01/16 12:46 | 天神橋 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://tenjin03.blog105.fc2.com/tb.php/53-88e6c8ed

| TOP |

プロフィール

天神橋

Author:天神橋


居住地:大阪

性別:女

職業:会社員

最新記事

カテゴリ

過去ログ +

2015年 09月 【1件】
2013年 03月 【1件】
2013年 01月 【2件】
2012年 11月 【2件】
2011年 12月 【6件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【5件】
2011年 08月 【1件】
2011年 07月 【7件】
2011年 04月 【5件】
2011年 03月 【5件】
2011年 02月 【6件】
2011年 01月 【18件】
2010年 12月 【8件】
2010年 11月 【6件】
2010年 10月 【8件】
2010年 09月 【4件】
2010年 08月 【8件】
2010年 07月 【14件】
2010年 06月 【12件】
2010年 05月 【9件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【18件】
2010年 02月 【12件】
2010年 01月 【18件】
2009年 12月 【16件】
2009年 11月 【12件】
2009年 10月 【12件】
2009年 09月 【14件】
2009年 08月 【18件】
2009年 07月 【10件】
2009年 06月 【12件】
2009年 05月 【17件】
2009年 04月 【18件】
2009年 03月 【20件】
2009年 02月 【19件】
2009年 01月 【24件】
2008年 12月 【13件】
2008年 11月 【6件】
2008年 10月 【12件】
2008年 09月 【5件】

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブクログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。